もくめんの使い方

みなさんは木毛(もくめん)をご存知でしょうか。
木毛(もくめん)とは、赤松や杉、桧を龍のヒゲ状に削り、約80℃で乾燥したものです。
当社の木毛(もくめん)は、国産の赤松・桧・杉を使用しております。
国産材を使用した木毛にはねばりがあり、弾力性のある事が特徴で石油製品の緩衝材に抵抗できるエコ商品です。木毛は衝撃を緩和させるほか、木を使用しているので通気性や吸湿性、温度調整などにおいて優れています。主に果実(メロン、文旦、スイカ、レンコン)等の箱詰めをする時の緩衝材として使用します。緩衝を緩和させる以外にも、形状が緑化製品の保水性・保湿性・浸食防止効果を上げるのに一役担っています。石油製品の緩衝材には出せない温もりと優しさを出し、主役である果実をひきたてる名脇役です。
色木毛の染料には食紅を使用しており、食品などにも安心してお使いいただけます。果物やお酒、陶器等の緩衝材やぬいぐるみの芯材として、フラワーアレンジメントの材料としてなど、アイデア次第でいろいろな用途でお使いいただけます。

鮮度維持として使う
お客様の声
もくめんの使い方鮮魚01もくめんの使い方鮮魚02インテリアとして使う
もくめんの使い方エアープランツもくめんの使い方リース商品の緩衝材として使う
もくめんの使い方ツリーもくめんの使い方トマト
もくめんの使い方メロンもくめんの使い方ルアーもくめんの使い方れんこんもくめんの使い方果物
もくめんの使い方みかんもくめんの使い方豆腐
もくめんの使い方文旦もくめんの使い方ミカンジュース

ページ上部へ戻る