わかば保育園でリース作りを行った様子

11.04

わかば保育園でリース作りを行った様子 はコメントを受け付けていません。

思い思いの リースが完成

今日は、ラッピングコーディネーターの

田原あけみ氏が

『和紙ともくめんでつくるクリスマスリース』

お題に園児達と作業を行うとの事で、

土佐市にあるわかば保育園

お邪魔させて頂きました

早速、田原氏が作業手順を説明

早速、田原氏が作業手順を説明

さすが、年長組さん
皆、静かによく聞けていました

今回は、和紙のリースと
もくめんのリースの2種類を制作します

まずは、厚紙にリボンをつける作業を
行いました

厚紙にリボンをつける作業

次は、厚紙にボンドをしっかり塗っていきます

厚紙にボンドをしっかり塗っていきます

和紙をくしゃくしゃにして、
リースに貼り付けました

続いては、もくめんの登場
今回は、クリスマスをイメージさせる
抹茶色のもくめんを使用

もくめんの登場

園児達からは、

『うわっ、ふわふわや~』

『これを枕にして寝たい~』

などの声が聞かれました

飾り作り

次は、飾り作り
和紙でサンタクロースや
ヒイラギを作成

次々と、和紙ともくめんに
ボンドで飾りつけました

思い思いの リースが完成

すると、思い思いの

リースが完成

思い思いの リースが完成

園児達は、とても楽しそうに

作業してくれました

もくめんの更なる可能性を 探っていきたいと感じた

もくめんの更なる可能性を

探っていきたいと感じた

良き時間となりました

田原氏、わかば保育園の皆様

このような、機会を与えてくださり

誠にありがとうございました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る