高知大学にてもくめんを語る♪

12.08

高知大学にてもくめんを語る♪ はコメントを受け付けていません。

本日も、スタッフブログをご覧下さいまして誠にありがとうございます 😮

さて、新社長になった戸田実知子が高知大学で講師を務めて

参りました。

高知大学の全学年の学生を対象に

『高知県の中小企業を知る』

と題して行われた90分の講義 😛

戸田商行の会社紹介や、取組み、高知県の森林の事、

製造業では全国的にも珍しい、障がい者雇用の事

などを紹介させて頂いたようです 😀

2015-12-03-16.37.18-300x169

長時間の講義の中、社長が学生に一番伝えたかった事は

社長が障がい者雇用を通じて学んだ、人はなぜ働くのかという

理由について

《人としての本当の幸せは愛される事、褒められる事、必要とされる事、

そして人の役にたつ事である》

という事だったそうです 🙂

人は存在自体に価値があります。

これから、社会に出て働く学生さんが、働く事や生きる事の本質

について考えてほしい。自分に自信を持って羽ばたいてほしい。

このメッセージが少しでも伝わればとの事でした 😀

いつもの堂々と講義をこなしているように映りますが、

実はいつもドキドキの社長 😯

この熱い思いが伝わりますように…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る